湘南美容外科 脱毛 脇

美容脱毛という用語について解説をします。

 

今の日本のシステムとして、国民皆保険制度があるために、国民医療保険に加入しても、保険によって支払われるお金があり、また、怪我や病気をしてしまった場合でも、保険診療を受けることによって医療機関へ行く事で、医療給付を受給できるというものです。

 

このシステムは、当然個人差があり、負担額も異なりますが、実際の医療費の2-3割を負担するだけで、医療を受けることができるというものでした。

 

ただし、保険診療には、非常に細密な規定が存在し、それぞれの疾患によって治療の内容や検査は、その決まりの中でしか保険を適用させることができないというルールが有るのです。

 

自由診療という言葉は、医療機関で脱毛や整形などの処理をしてもらうときによく病院側から言われることなのですが、自由診療とは保険診療の適応範囲外の医療を指します。

 

なので、保険が使えないということは全額自己負担で治療を受けなくてはいけないということなのです。

 

また、その治療費は医療機関によっても異なるというのが自由診療の意味でもあり、その結果、治療費が同じ脱毛であっても、病院やクリニック毎に異なっているという状況になっています。